--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年09月30日 (日) | 編集 |
  • まん丸な2匹です。
    上:にゃん太 下:久子
  • 002.jpg

    今日は髪をベリーショートにしました。

    「剛力 彩芽さんとか、椎名林檎さんのような感じ」

    とお願いして・・・出来上がりは「しずちゃん」でした。

    目の調子が悪く、今日はメガネ着用。

    カット後に合流した旦那に「ハリーポッターだ!」

    と言われるし(--)


    剛力 彩芽ちゃんは?椎名林檎ちゃんは?どこ行った?

    そして、熊本城を見ながらランチ。
  • 028.jpg
  • 009.jpg042.jpg

    県外の方をお連れしたい場所です。誰か~!熊本に来て~!

    その後・・・県立美術館別館で「ジュディ・オング」さんの木版画展へ。

    一芸に秀でてる方は、いろんな才能をお持ちなんですね。

    素晴らしい作品でした。



    散歩中にザクロ発見!
  • 044.jpg

    ---------------------------------------------------------

    熊本市動物愛護センターに収容されている犬の数は
    水曜日現在で75頭
    再び殺処分の危機にさらされています

    詳しくはにゃわんさんのブログへGO!

    こちらから

    9月11日に大窪で保護されたダックスです。

    ご存じの方はいらっしゃいませんか?
  • 8_20120922011124[1].jpg


    熊本市動物愛護センター
     〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
     TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
     Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp



    スポンサーサイト


    2012年09月29日 (土) | 編集 |
    • 006.JPG

      田代島から届きました。

      徐々に復興しているようです。

      いつかは行ってみたい場所です。


    • --------------------------------------------------------------


      熊本市動物愛護センターに収容されている犬の数は
      水曜日現在で75頭
      再び殺処分の危機にさらされています

      詳しくはにゃわんさんのブログへGO!

      こちらから

      熊本市動物愛護センターに保護されている柴犬(メス

      です。7月中旬、熊本市龍田陣内で保護されtました。

      7月11日に起った洪水被害で家族と離れ離れになった

      のかもしれません。

      保護時の首輪はだったそうです。

      12_20120928005741[1].jpg

      熊本市動物愛護センター
       〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
       TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
       Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

      熊本市動物愛護センターのHPはコチラ





    2012年09月09日 (日) | 編集 |
    • 熊本市動物愛護センターの殺処分は一旦回避されました。

      ありがとうございました。

      昨日の譲渡会で14匹の仔猫が譲渡されたそうです。

      しかし、まだ74匹が新飼い主を待っています。

      詳しくは「にゃわん奮闘記」をごらんください。

      ---------------------------------------------------------------

    • 夏休みに行ってきました!

      ボコボコ・・・
    • DSCN1496.jpg

      別府の地獄めぐりです

      カッパ発見!


    • DSCN1404.jpg

      地獄に極楽?

      蓮の花が綺麗でした。
    • DSCN1424.jpg

      そして・・・この口はどなたでしょう?
  • DSCN1381.jpg


    カバさんです^^
  • 019.JPG

    ほかにもゾウさん、フラミンゴ、ワニなどがいました^^

    そして、旅館の部屋に付いてるお風呂

    のんびりできました。

    DSCN1447.jpg



    そして、先月末には島原の花火大会へ!

    熊本港から島原(長崎)までフェリーで30分

    船の上からの観賞です。
  • 023.JPG
  • 026.JPG

    10月までお出かけが続くようです。
    (すべて旦那が計画してくれます)

    次の遠出は安芸(広島)とハウステンボスだったかな?

    何もしない私なので、助かります。

    今週末から旦那の弟が帰省。

    どこへ連れていこうかな~。




  • 2012年09月02日 (日) | 編集 |
    • 先日はブルームーンでしたね。
    • みなさんに良いことがありますように。
    • 愛護センターに保護されてる犬・猫、職員様に良きことが
    • たくさん起こりますように。

    ベランダから写したものです。

    • 007.JPG
    • 我が家のニャンズはみんな元気です。

     

    ニャニャンの大事なキューブ

    011.jpg

    キューブの中でゲロゲロをした、このニャンコ(にゃん太)。

    • 即効洗いました
    • 012.jpg
    • 013.jpg
    • 015.jpg

    外に干すまで見守ってるニャニャンでした^^;
    ----------------------------------------------------------

    殺処分の危機<にゃわん奮闘記>をごらんください。

     

    熊本市動物愛護センターに飼い主の手により

    猫が15匹持ち込まれ、センターでの保護数92匹

    といままでに無い保護数となっています。

    これ以上施設には収容できない数です。

    よって、譲渡が難しい猫は今週中に殺処分すること

    になりました(今週のいつかは不明です)。

    まだ時間はあります。

    猫を飼おうと思っている方、検討されてる方は

    一度愛護センターへ言ってみませんか?

    愛護センターのHPでは猫が紹介されています。

    熊本市動物愛護センター~ハローアニマルくまもと市~

     

    熊本市動物愛護センター
     〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
     TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
     Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp 

     

    猫は15年~20年前後生きます。

    また、毎週の猫砂の交換、えさ代、トイレ掃除、ワクチン

    などがあります。よくご検討のうえ家族にお迎えください。

     

    我が家にも4匹の猫がいます。

    センターの猫を助けてあげたい気持ちでいっぱいです。

    しかし、これ以上お世話ができるのか、飼い猫は既に12歳。

    老猫にとって環境を変えることへの精神的負担、これから

    起こるであろう病気(介護)を考えると、どうしても引き取る

    ことができません。でも、助けたい。

     どうすれば不幸な猫がへるのか。

    どうすれば避妊・去勢しない飼い主に分かってもらえるのか。

    悶々とするばかりです。





    2012年09月01日 (土) | 編集 |

     

    にゃわん奮闘記からの転載です

     http://emibingo.blog49.fc2.com/blog-entry-1684.html#comment

    ---------------------------------------------------------------------- 

    「殺処分の危機」

    毎週のように増えていく熊本市動物愛護センターの猫たち
    都合が悪くなった人間に代わって命を引き受け
    殺処分という選択をせずに
    再び生きるチャンス与えるため飼い主の募集を続けています

    水曜日現在で66匹
    限界ぎりぎりの中 職員さんたちが必死で命を繋いできましたが
    もうそうもいかなくなりました

    木曜日には離乳前の子猫が8匹収容され
    今日はとうとうあの多頭飼いの飼い主から
    成猫が8匹持ち込まれてしまったのです
    それだけではありません
    予定の15匹中8匹の収容ですから
    今後も同じ飼い主から続けて収容される可能性があります

    センターの収容数は92匹
    信じられない数に膨れ上がっています

    収容する場所もない
    数が増えれば感染症の危険も高くなります

    とうとう熊本市動物愛護センターで
    来週にも殺処分が行われます


    毎週1回顔を合わせている私たちだって
    こんなにも辛くて悲しくて悔しい
    幸せを信じて毎日のようにお世話や治療に専念してくれる職員さんたちが
    無責任な人間に代わって命を奪う立場に立つなんて
    理不尽でやるせないに違いありません

    現在の予定では少なくとも10匹の殺処分が決まっています
    いつ実行されるのか
    一体どの子が選ばれるのかすら
    電話の向こうの職員さんに怖くて口にすることも出来ませんでした

    成猫が33匹 仔猫が49匹
    譲渡の可能性が低い子から処分になりますので
    怪我や病気を持つ成猫が危険な状況にあります

    ハンデを負っている子とは言いません
    せめて健康な成猫が譲渡されケージが空けば
    ハンデを持つ猫が処分を免れる可能性は十分にあります

    もしも迷っている方がいれば
    どうかセンターへ会いに行ってあげていただけませんか?
    遠方にお住まいで足を運べない方には
    チームで出来る限りのお手伝いをさせていただきます

    殺処分をゼロにすることはもはや止められないかも知れませんが
    消される命を最小限に抑えるためにも
    どうか皆様のお気持ちと勇気を与えて下さい

    チームへのご連絡は左下のメールフォームよりお待ちしています
    (にゃわん奮闘記内のフォームです→ここから

    時間がありません
    どうか宜しくお願いします

    -----------------------------------------------------------------------

    熊本市動物愛護センター
     〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
     TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
     Mail:
    doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp 


    熊本市動物愛護センターのHPはコチラ
     





    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。